小松原 英氏の経歴

Updated on 2008年 10月 14日


小松原 英(こまつばら えい)

●イラストレーター滝野晴夫氏のアシスタントを1年間努めてのちフリー。

●「第一回日本グラフィック展」入賞。(以降、展覧会への個人的応募はなし。)

●「大日本印刷」カテドラル・カレンダーイラスト、「学研」学年誌にてイラストレーターとしての仕事をスタート。
「電通」「東急エージェンシー」の依頼で、”そごうデパート”・”東急百貨店”等のイベントポスター制作。
「早川書房」「サンリオ」「講談社」「カッパ・ノベルズ」等の出版社において単行本・文庫本の表紙絵、制作開始。

●「竹書房」より刊行された「世界絶滅動物記」で担当した11点の「動物画」をきっかけに、
動物を描くことの楽しさに目覚める。
ヨーロッパ取材旅行。特にイギリス湖水地方の「色・風土」に感銘。

●「リリック」および「オリエンタルランド」をクライアントにディズニーグッズの仕事絵開始。
(1999年・画風見直しのため、ディズニーの仕事は、全て休止。)

●現在、パッケージ・ポスター・ペット雑誌・科学誌・web等各メディアで、PCによるイラストレーションを展開。
オリジナルの動物画は主に水彩を使用。

関連サイト

DINEO http://dineo.net/
※少数ですが、こちらでメディア作品がご覧いただけます。

作品を検索する



現在のオススメ作品

0031b 0171 0170 0172 0002 0072b 0060b 0174

夢ギャラリーをもっと楽しむ